T & M Systems

Tel: 604-241-7186  E-mail: takashi.tsukamoto@tandmsystems.com
URL: www.tandmsystems.com

経営者:塚本 隆志

企業紹介

業務内容
Mr. Tsukamotoインフォメーションテクノロジー(IT)・コンサルテーション

  • 北米のスタートアップカンパニー(ベンチャー企業)の日本への紹介
  • コンピュータのセットアップ、修理、PCスクール講師 etc.

歴 史
カリフォルニアとカナダのバンクーバーでそれぞれ2年に渡り、日本企業の赴任者として IC (Integrated Circuit: 集積回路)設計、及びそのマネージメントに携わる仕事をした後、同会社の日本本社への帰社が決定するも、それまでいつも心にあった、自分が創り出したものへのエンドユーザーの反応や、更なるニーズをより直に触れ感じたいという思いが強くなったことから起業を決意しました。

日本でのベンチャー企業へのサポートは、北米に比べ乏しく、そしてビザの取りやすさと気候の良さからカナダはバンクーバーへの移民を決意し、2001年ビジネスをスタートさせました。会社の名前は、今後の社会を変革する技術になると思われる“無線”に注目し、“Tele-communication ”と“ Mobile” の頭文字をとり、T&M Systems としました。

ICについて簡単に触れると、トランジスターや抵抗、キャバシター等の電子部品を一つの小さなシリコン上に集積させたもので、この技術によりこれまで一部屋以上必要であったコンピュータが、1cm角程度の小さなシリコン上で実現されるようになりました。このICの使用用途は無限大で、今後は人の頭脳の一部となりえる程の進化も期待されています。

パソコンイメージ一方で“バーチャルディバイド”と言って『コンピュータを使える人と使えない人』や『ネットワークが発達している都市と地方』等、一点集中現象による人類の文化発達度合いに影響を及ぼす懸念も指摘されており、その実態を把握し、少しでもその解消に役立つよう、PCに関わるコンサルテーション、PCのセットアップ、修理、PC教室の講師など積極的に行っています。詳細はこちらへ。

また、常に世の中に必要な物を創り出すことを念頭に置き、新しい技術の探索とその情報収集の為に、北米のスタートアップカンパニーの持つ新しい技術を日本へ紹介する仕事を始め、 現在までに、ソフト、ハードを含めいくつかの会社の技術、製品を日本へ紹介してきました。日本での協業者も得たので、今後は実際の製品創出の実現に向けて努力すると共に、現状の二つの柱をさらに充実させていきたいと思っています。

ポリシー
モノ創りへのこだわり
人が豊かな生活を営む為に、『在れば便利』より『無くてはならない』ものを生み出したい。

提案型ビジネス
常に、お客様が期待すること以上のものを提案し、実現することを考えている。 お客様から、『T&M Systems に頼んで良かった』と思われる仕事をしたい。

企友会に期待すること
メンバー同士に拘らず、コミュニケーションの機会を多く設定し、ビジネスの基本である『人との繋がり』と『情報収集』の場を今後も提供し続けて欲しい。又他団体との連携も図り、その場をさらに広げて欲しい。

会員企業紹介ページへもどる >>

Page Top