バンクーバー新報 VANCOUVER SHINPO

3735 Renfrew Street, Vancouver, BC, Canada V5M 3L7
Tel: 604-431-6848 Fax: 604-431-6892

URL: http://www.v-shinpo.com

President: 津田 佐江子  E-mail: info@vshinpo.com

企業紹介

業務内容
邦人新聞の発行及びwebサイト運営
日本語新聞メディア

あゆみ
1978年 晩香坡新報創刊(現バンクーバー新報)以来、現在まで無休刊

起業のきっかけ
初めてバンクーバーに来たとき、日系社会はあったものの日本の情報が少なかったため、少しでも日本の現状を広報しようと思ったことが新聞を作ろうと思ったきっかけです。

ただ、もともと新聞社を作ろうと思ってカナダに来たわけではなかったので、最初はボランティア精神ではじめました。

起業から現在まで
もともとビジネスを行おうと思っていたわけではなく、仕事をしていく過程の中で結果として、ビジネスの形になっただけなので、最初は苦労しました。当時は、今のように通信が発展していたわけでもなく、週一度日本から来る船会社から日本の情報をもらい、それを編集した手書きのものをガリ版で刷って配布していました。

現在は第1部(有料)、第2部(無料)を併せ計8,000部になってます。新聞自体も当初から比べると読者のニーズに合わせて徐々に変わってきております。

開始から約1年後には徐々に人気も出てきたため、手書きから活字タイプへ変更し、その後、徐々にページ数も増え広告もとれるようになってきましたが、やはり10年間はボランティアで、社員を雇い利益が出るようになったのは15年ほど前からです。

お相撲さんは1日1番といいますが、私の場合、毎週毎週ともかく新聞を出し皆さんに届けることを一生懸命行っていたら、結果としてお金が入ってくるようになったのです。

週刊なので発送もあり大変ですが、やはり、新聞を楽しみに待っていてくれる人がいるので、それを裏切ってはいけないという責任感がここまで大きくしてくれたと考えています。

また、コミュニティーの人達に励まして頂いたので、今日まで続ける事が出来ました。

モットー
1. ともかく、白紙で新聞は出さない。
  (25年間休刊したことが無い)
2. いかに早く情報を伝達するか。
(例えば、発砲事件などがあった場合、紙面に大きくのせ、注意を呼びかけたりしています。)

新聞を作るにあたって
国際的な記事や芸能記事については共同通信社と契約しています。またローカル記事に関しては、当社の記者が取材したものを掲載しています。

しかし、すべてを掲載できるわけではなく、カナダに暮らしている人に関心のあるものを選び編集しているので、実際の60〜70%はボツになっています。

また、広告主の方に対しては、どこに掲載してもいいというわけではなく、求人であれば、より目立つ場所へ掲載するように心がけております。

やはり、使っていただくからにはきちんとした効果が現れないと広告を出す意味もなくなってしまうので、配置を考える際には読者の目に留まりやすい配置割りを行っております。

企友会への期待
これから起業しようとする人が何らかの情報をもらえる場であってほしい。

今後について
単に読者のニーズに答えるだけではなく、潜在的な読者の声(意見)を引き出す新聞にしたいと考えております。

また、新聞だけを発行するのではなく、日本のコミュニティーが一つになるようにできるお手伝いというのも、メディアの一つの役割 だと考えております。

会員企業紹介ページへもどる >>

Page Top